スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

5/6 病院へ。

2007/05/15 Tue 00:18

持ち出し厳禁


この日記は予約更新です。

5/5のこと

さて、動物園へ行った次の日当たりから
桃のぐずぐずがピークに。
この日も様子を見ていたのですが
夜あたりから発熱→下痢も悪化しました。

5/6になって・・・。

またまた夜も余り寝ず、朝からぐずぐずの桃。
様子もおかしいので熱を測ったところ
38度を超える熱が。

仕方なく救急を受け付けてもらえるか
隣の市の大きな病院へ電話連絡し
パパの運転で行って来ました。

本来お休みの病院だったのですが
いざ行ってみると結構な人が来院していまして・・・。
桃より少し大きい3歳~12歳くらいの
子供さんたちが来ていたのですが
真っ赤な顔で点滴を受ける子や、吐いちゃう子もいて
本当に折角のお休みなのに可哀想だな、と思いました。

桃の診察にも1時間以上待ち時間があったのですが
本人は階段で上り下りをして遊んだり
パパと歩き回ったりと比較的ご機嫌で
待ち時間を過ごしていたのですが・・・・

いざ診察!となった瞬間から顔が曇って
大号泣(苦笑)
実は慌てて出てきてしまったこともあって
用意していた便を忘れてきてしまったので
便の検査が出来無かったのですが
先生のお話だと、胃腸性の風邪ではないかとのお話でして
食欲も余り無かったので、点滴を受け
風邪薬&整腸剤をいただくことになりました。

そして点滴・・・これがまた大変でした;
実は私も血管が細めで、注射が中々成功しない方でして;

看護婦さんに連れて行かれて、2度ほど挑戦;
しかし失敗に終わって結局足から点滴を受けました。
手には5箇所の注射のあと(内出血)で
見ても痛々しく・・・。
足の点滴も痛そうで、やっぱり泣き続けていたこともあって
点滴の間、抱いてとんとんしていたら
ぐっすりと2時間弱寝ていました。

GW最終日は中々大変だったものの
今回お医者様に診察して頂いてよかったです。
以前も下痢ととびひで見て頂いたのですが
その時とはまた違う診察内容でしたが
私自身のお医者様へのかかり方もちょっと考えて
これからは早く発見できるようにしたいと思います。

その後の経過ですが3日分のお薬をいただいて
飲み終わる頃には下痢も完治しました。
下痢の間、やはり桃も辛かったのか
夜泣きもかなり悪化していたのですが
11日頃から夜は2~3回の起床になり
大分酷かった夜泣きも少し良い傾向になってきました♪
下痢の完治後、食事もほぼ普通に戻してみたのですが
(それまで殆ど1ヶ月、おかゆ生活でした・笑)
下痢を起こすこともなく、食欲も大分復活しました!

今月こそ、今はやっているという
麻疹の予防接種を受けてくる予定です。

子供はやっぱり元気が一番!ですね♪
育児日記 病気メモ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。