スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

敬老の日のお話。

2007/08/01 Wed 13:53

敬老の日
この記事はブログルポの依頼により執筆しました。

さて、今日は敬老の日、と言うことで・・・。
私の家族の話を書きたいと思います。

父方の実家が遠い為、私が小さい頃から
良く遊びに行っていたのは母方の祖母の家でした。
祖父は戦争でなくなっていたため
私の物心付く頃から祖母しかおらず
仕事好きなちゃきちゃきのおばあちゃん、です。

数年前に他界した為、もう会うことは叶いませんが
私の記憶に残っているのは
母からのプレゼントを貰った時のおばあちゃんの姿。

普段から仕事は凄く好きだった人だけれど
おしゃれをしたり、外へ出かけたりすることが少なくて
家にずっといっぱなしだったおばあちゃんに
母が洋服を贈った時があったのです。

そっけなく『ありがとな~』といって
その後少し微笑んだ笑顔がなんとなく記憶に残ってて
感情に不器用なおばあちゃんで、
母の贈った服を着た姿を見たことはなかったのですが
今思うと気恥ずかしくて照れていたのかな?と
思い出すことがあります。

夏休みになるといつも祖母の実家に泊まりに行って
従姉妹のお姉さん達に遊んでもらったり
近くの公園で夕方まで遊んだりして
昔は飲食店をやっていた祖母の実家で
祖母やおばが作ってくれるラーメンが
本当においしくて、懐かしい味として覚えてます。
そんな働き者の祖母の姿をふと思い出すこともあって・・・。

思うと私は祖母には敬老の日に贈り物をしたことが
本当に少なくて、今もし生きていたら
もっと孝行すればよかったな、と思ってます。

今年の夏はおばあちゃんにとってはひ孫を連れて
お墓参りにいくからね~!

敬老の日、ぜひぜひ貴方も感謝の気持ちをこめて
贈り物をしてみてくださいね♪
オススメ ブログルポ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。