スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

育児論。

2008/06/11 Wed 11:45

butterfly1.gif 全ての画像の持ち出しを硬く禁止しています。

line_flower01_03.gif
butterfly1.gif 本日の1枚
line_flower01_010.gif

momo20080416_06.jpg

butterfly1.gif この日記は予約更新です

line_flower01_03.gif
butterfly1.gif 育児論。
line_flower01_010.gif

余りにもご無沙汰してしまい
読んでくださっている方がいるのやら;
本当にすみません;

前回風邪の記事で終わっておりましたが
現在は桃・私・パパとも皆元気です。
最近は梅雨の影響もあってか、お隣のひよちゃん宅に
ほぼ連日お邪魔することも多かったりします。

桃は2歳3ヶ月、反抗期真っ只中(笑)
『イヤ!』
『チライ!(きらい)』
とそれはもう暴れん坊姫のごとく
毎日追いかけっこ&叱りの連続です・・・。

言葉の発達がのんびりらしく、
まだ2語文程度しかお話しないのですが
たまに、叱ってない時に、うちのパパに

『ママ、怒った・・・』

と告げ口します(笑)

パパ『ママに怒られたのか?』
桃『ママ、おこったよー』

それも何故か、外国人風に呟きます(笑)
余りにもおかしくて大爆笑してしまうこともありますが
最近は『怒る』ことも本当に増えました。

良く、育児本を読むと、しかってはいけない、と書かれていて
子供に何度も言い聞かせるようにしましょう、とあるのですが
ちょっとそれはどうなのかな?と思うこともあります。

2歳になって、大分言葉は理解しているけど
言葉で何故ダメなのかを延々と話したとしても
子供って理解できるのかな?って思うのです。
事実、私は言葉がけが凄く多いほうなので
何かあると、すぐ●●でしょ、××でしょ。と言ってしまうのですが
それってもしかして大きな間違いかも・・・と思い始めました。

私が小さい頃は、悪いことをしたらまず怒られたし
大きな声で叱られて、怖いからやめよう、と思ったし
程度にもよりますが、叩かれて覚えたこともあったように思います。

例えば、子供同士が喧嘩をして
相手の子供に怪我をさせたとき。
親がすぐに介入して辞めさせることは簡単だけど
喧嘩させないってちょっとどうかとも思うのです。
やりすぎたから、相手を傷つけた、って子供が直感で分からなきゃ
何度も繰り返すこともあると思うし・・・。

親と子供って感性からして多分違う。
親と子に限らず、人間は皆違う生き物だから
皆と同じでなきゃいけない必要もないし
子も失敗して、自分で感じることが大事だな、と
改めて育児論、悩んでます。

結局育児も人それぞれ、答えのないものだけど
親と子の絆だけは深めていけるよう
優しいだけではない、怖いだけでもない
我が家なりの関係が出来るよう、日々模索の毎日です。


point_ribbon02_03.gifkira24.gifkira24.gifkira24.gifpoint_ribbon02_03.gif
【メロ友募集中】 2-275-136
point_ribbon02_03.gifkira24.gifkira24.gifkira24.gifpoint_ribbon02_03.gif
【PR】貴方もBLOGはじめてみませんか??



point_ribbon02_03.gifkira24.gifkira24.gifkira24.gifpoint_ribbon02_03.gif
育児日記 育児日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
喧嘩もコミュニケーションだから、即座に親が止めてしまうと、子供はフラストレーションは溜まってしまうかもしれないし、ある程度は主張を発散させるのも必要だと思いますo(^-^)o
最近、少しづつ喧嘩っぽくなってきましたね。
面白いけど、本人達は必死なんですよねf^_^;
この先、どうやって遊ぶようになるのか楽しみですっ☆
すみませんー><;
コメントに気が付いていませんでした;

そう、最近はほんと
横取り、喧嘩増えましたよね;
たまに、ここまでやらせていいのかな?とか
不安に思うこともあったりはします。
でも、ずっと私と二人より
桃にとっても今の環境は恵まれてて
お友達がいるっていいことだと思います。

桃と喧嘩しつつ
我が家なりに頑張っていくしかないですよね♪
今後もどうぞよろしくお願いします!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。